20080417 i言語で文族と技族のトレーニング(3)

Page: 1/2/3/4



■7.練習の構文作成・実践

芝村 > ?:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =

#(以下、プレイヤーのみなさんの回答が続きます)
戯言屋 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =真っ赤に燃えつつも健康に優しい大自然の恵み
月空 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =側面;それは自分の今まで持ち得なかった観点から書かれた物である
高原鋼一郎 > f:面白い表現のりんご=側面:なんか好きな人のいじめたくなる顔に似ている
観@わかば > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご = 万有引力の検証に使われる赤い塊 なんと非常食にもなる
羅幻雅貴 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご= 側面:赤くてかじると美味しい。 そのままじゃりっとかじっても良し、皮をウサギさんのように向いてもにしてもいいし、細長く剥いてどこまで皮が繋がるかやってみてもいいという、遊んでも食べても楽しい果実。
涼原秋春 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =側面:雪の日の少女の頬を思わせる色をしている
月空 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =万有引力の法則において月と等価である
多岐川佑華 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =頭に乗せて、弓矢を撃つ的
久珂あゆみ > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =漫画やアニメでよく握力を見せ付けるために握りつぶされてるけどあれってもったいない。
羅幻雅貴 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご= 側面: 純真な子供の頬にも似た色をしている。
伯牙 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご = リンゴ狩りが出来る畑で晋太郎さんとあゆみさんが踊りながら、もいだりんご。
月空 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =どれだけ握力が優れているかを検証する為に使われるもの
Who > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご=側面:食べられる頃になると赤くなったり青くなったりする果実。
藻女 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご=人だけでなく、動物にも風にもさらわれる子
どい@携帯 > 面白い表現のりんご=側面:そのりんごは、寒空の下、思いを寄せる少年が下校して来るのを校門で待つ、少女の頬を染める色をしていた。
羅幻雅貴 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご= 側面: 皮を細く細く剥いてどこまで伸びるかを試す。 剥いた後は食べちゃいましょう。
黒霧@大学 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご = クロムが初めて額から血を流す事になった凶器 orz
藻女 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご=ただ、食べられる為に生まれてきた子
多岐川佑華 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご= 側面:剥いてうさぎりんご。お弁当に入れましょう

芝村 > 数名でグループ化して、みんなでGMとなりYをかえながら練習すると、いいね。
芝村 > ちなみに技族は、右辺を絵で描くといい
芝村 > 右辺は日本語や文字で書けと、ルールにはかいてないよな。
久珂あゆみ > Aマホの成功要素を絵で出していい と同じですね!

芝村 > 忘れなさんな。心はいつも自由だということを。 i言語には様式はあるが、それは自由を狭めるためにあるのではない。
芝村 > 私はいつも机の前にいるが、心はいつも草原を歩いている。 あなたがたもそうであることを願っています。

#(こんな変わった表現方法も…)
月空 > #それならこんなんもありかも f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご =http://www.apple.com/jp/
戯言屋 > #それはりんご違いだー!(笑)>月空さん
芝村 > ははは。
月空 > #えーでもりんごですよー(笑)>戯言屋さん

伯牙 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご = ○~    #りんごにみえないかorz
Who > 爆弾っぽいですねw

羅幻雅貴 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご= 側面: 煮て良し焼いて良し叩いて擦ってもよし、食べれば医者が逃げ出す真っ赤な果実。
藻女 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご=子どもの頭に載せて弓で射られた果物
黒霧@大学 > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご = 噛むと抜けかけの乳歯をとるのに役立ちます

観@わかば > f:面白い(あるいは美しい)表現のりんご = 側面:青森の学校では自販機の横に100k単位で落ちている
羅幻雅貴 > #あ、そういえば>自販機の横
観@わかば > #わかってくれなかったらどうしようかドキドキした<自販機横


■8.技術や様式、材料を使った練習

芝村 > 数名集まって、表現にこらすといいね。でもまあ、これだけでは基本の練習をたのしくやってるに過ぎない
芝村 >技術や様式、材料を使わないとね。

芝村 >
t:様式 =一定の形式
様式は、技族の言葉では絵柄や構図のことだ、 文族では、俳句とか、短歌とか、小説とか、短編小説とかだね

芝村 >
?:様式X 面白い(あるいは美しい)表現の テーマY =
?:俳句で面白い(あるいは美しい)表現の 猫 =
とか
?:白黒イラスト 面白い(あるいは美しい)表現の 猫 =
とか、
?:400文字で 面白い(あるいは美しい)表現の 猫の散歩 =
とかをやればいいわけだ。 様式の抽出がきちんと出来ていれば、これで身につけられると思います。

芝村 >
ちなみにテーマXを プロットの1項目にすると、小説のシナプスが出来ます。
例えばすべての小説の様式では 最初のテーマYには 世界の紹介を入れるとされています。 こういうところから書いていくといいかもね

みぽりん > すみません、文族様式について質問よろしいでしょうか。>芝村さん
芝村 > どうぞ>みぽりんさん
みぽりん > ありがとうございます。 Q:文族様式=文字数制限や、それにともなう形式美(昔から育まれて時代により淘汰されてきた、美しい形)という理解であってますでしょうか。 (なんか自分の理解が浅い気がしまして)
芝村 > うん。完璧>みぽりんさん


■9.構文を使った練習の例

#(?:俳句で面白い(あるいは美しい)表現の 猫 = にチャレンジ)
どい@携帯 > f:俳句で面白い表現の猫=散る桜 惜しむ隣りで 顔洗う
芝村 > いいねえ>どいさん
高原鋼一郎 > f:俳句で面白い表現の猫=窓の外 空飛ぶ鳥で 遊びたい
羅幻雅貴 > f:俳句で面白い表現の猫=雨空に 寝転ぶ子猫 尻尾振る
芝村 > 雨空に 寝転べ子猫 尻尾振り とかのほうが俳句風かなあ

#(?:俳句でスターウォーズ= にチャレンジ)
芝村 > そうそう、俳句は美しい様式だね。 とはいえそれでスターウォーズとかは中々表現できないわけだ。
伯牙 > ワンシーンの切り取りのような形ですから、連続したシーンを表現しにくいみたいな感じなんでしょうか。<俳句
高原鋼一郎 > コーホーホー コーホホコーホー コーホーホー 全然スターウォーズじゃないな
どい@携帯 > f:俳句で表現スターウォーズ=暗き宙 血の因縁を 断つ光刃
戯言屋 > f:面白いスターウォーズを俳句で表現= 光剣に ジェダイが乱舞 may the force be with you(字あまり)

#(技族でも使えそうな構文)
芝村 > ?:陰影で面白い表現の猫=
芝村 > これだと技族でもいいね。
伯牙 > f:陰影で面白い表現の猫 = しなやかな体躯で物陰に潜み、獲物を狙う。影の中にある二つの光は獲物を逃さない。そう、あのにぼしを・・・。


芝村 > ははは。
芝村 > IWG まあ、勉強はたのしくやらないとね


#講義は以上です。お疲れ様でした。



Page: 1/2/3/4

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0